DIYを始めてみよう

>

簡単で誰でも出来る!DIYですてきなお家にしよう

DIYという名前の由来

まず最初は、誰もが疑問に思うDIYの名前についてお話します。

DIYはDo It Yourselfという言葉の略であり、直訳すると「自分でやる」という意味です。

大抵の人が、何かが壊れたり新しいものが欲しくなったときにプロの業者に頼んで直してもらったり購入したりしますよね。
しかし、DIYの場合はその逆をいきます。

そういった状況になったら、いわゆる専門家ではなく、素人が自分で修理したり一から作り上げたりすることを指します。
つまり、お金を払って第三者に依頼せずに自分の手で何かを直したり製作する、これらの行為をDIYという名称で片付けます。
人に頼らず自分でしてみる、ある意味エコとも取れるものだと思います。

DIYの理念は

名前の由来がわかったところで、今度はDIYの基本理念というものをご存知でしょうか。

それは、「自分のことは自分でやろう」という意味を持つ理念です。
その精神は、何もご家庭だけではなく会社やいろんな社会に広まっています。
そして徐々にですが、根付きつつあります。

なぜそんな考えが広がっていったのかと言うと、そもそも何かを他に頼むとお金がかかってしまい、時と場合によっては高くついてしまいます。

なので、比較的安価で出来、自分好みのものに直せたり作れたりするというメリットがDIYにはあります。
その一連の行動が、自分の中での充実感や達成感につながるとされています。
そんな経緯で現代社会に受け入れられたのでしょう。


TOPへ戻る